ローンを組んだり、クレジットカードを申し込む際に参照される情報があります。

それは、その人がどんな所でお金を借りて今どのような返済状況であるかという内容の情報です。

それを個人信用情報と呼びます。

この信用情報は信用情報機関という会社によって管理されており、信用情報機関も借金の種類で管理する会社が変わります。

例えば貸金業者から借りた際の信用情報はCICという会社が管理を行い、銀行から借りた場合は全国銀行個人信用情報センターが管理します。

この信用情報は自分の物なら手続きを行えば閲覧できるのですが、管理されてる信用情報は会社ごとに違うので詳細に知るためには、いろんな会社から信用情報を見る手続きをしなければ正しい自分の信用情報を知る事ができません。

この信用情報を取り寄せる手続きは手間が多いので、専門家に任せる人が多くなっています。


信用情報の詳細を知りたい!そんな時は信用情報開示を依頼してみませんか?
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示